b643006.jpg
b643005.gif
b006005.gif
b007008.gif
Minot,ND
マイノット・スーライン駅
SOO Line Depot
 
 
Soo Line
Minot GN
マイノット・スーライン駅 1996年8月訪問
ノースダコタ州
北米大陸
Moose Jaw
SOO Line
b643004.jpg
1957年 スーライン路線図
b643003.jpg
マイノット・スーライン駅
Minot, Soo Line Depot
スーライン(SOO Line, Minneapolis, St.Paul & Sault Ste.MarieRy)の路線が、ノースダコタ州マイノット(Minot)を通り、米加国境のポータル(Potal, ND)まで1893年に建設され、ムースジョー(Moose Jaw) において、カナディアンパシフィック鉄道の大陸横断本線に接続された。
現在の駅舎は1912年、二代目の駅舎として完成した。1階半建ての建物はパターン状の煉瓦で作られ、線路側と道路側の車寄せの上の2カ所には堂々とした"MINOT"の石額が掲げられている。1964年に旅客営業を終え、しばらく貨物事務所として利用されいた。民間の所有となり、今は博物館になっている。
1910_soo_pac_equi.jpg
スーラインでポータル経由太平洋方面行きのルートは、スー・パシフィック線と呼ばれ、Soo - Pacific Express, Soo - Imperial Limited, Soo -Dominion, Mountaineer などの列車が走っていた。このルートを使って、セントポールから バンクーバー、シアトル、スポケーン・ポートランドへの直通列車が走っていた。
1910年 時刻表
b643002.gif
b643001.gif
b002001.gif